姫沙羅について

姫沙羅本店1F

店名の由来

函南町の町の木でもある「ヒメシャラ」は、山地に自生する落葉高木で、幹は直立し高さ15〜20mになるつばき科の植物です。樹皮は淡い赤黄色でつるつるしており、お茶花としても珍重されます。
本店前庭に植えられたヒメシャラは毎年6月ごろ、2cm位の白い花を咲かせお客様をお迎えします。


姫沙羅を有名にした鰻の蒲焼きと沼津港魚河岸直送の新鮮な魚介類

前身の「原魚店」から創業以来約50年、地元のお客様に愛されてきました。関東近県からも当店の鰻を召し上がるために、わざわざ足を運んでいただくお客様が絶えません。
鮮魚は、地元沼津港で水揚げされた新鮮で美味しい魚介類を、当店のスタッフが毎日厳選して仕入れています。さらに季節ごとの旬の素材も全国から取り寄せ、その時期に一番美味しい素材と調理法でお客様に召し上がっていただきます。

天然塩、高品質なコーンサラダ油、天ぷら粉は最上級小麦粉を使用

食料オイルや小麦粉、お塩にも細かく配慮しました。体に良い健康食材を使用しておりますので、お子様からご年配の方まで安心してお召し上がりいただけます。


1階は小グループのお客様、2階は大宴会場を完備

姫沙羅本店2F大宴会場

1階はテーブル席、小上がり、個室(小宴会場)、2階は畳敷きの大宴会場(4名様〜70名様まで)をご用意しております。各種ご宴会や法事などのお集まりにご利用いただけます。


魚籃(ぎょらん)観音

魚籃(ぎょらん)観音姫沙羅本店敷地内の一角に建つ魚籃観音は、私たち人間が生きるために、自らの意志に関係なく食されたすべての魚類・動植物・微生物・等の霊を祀るべく「割烹 姫沙羅」創立者「原 智」が、創業二十周年を記念して1997年に建立いたしました。霊を祀ることにより安全で安心な食をお客様に提供できることを、ここに感謝いたします。